ホーム   »  毘沙門の里
Category | 毘沙門の里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林観察会

5月19日(日)曇り 山頂一時強風

浦佐城・薬師様の会では、昨年に引き続き大変好評だった里山に植生する花々の観察会を実施しました。

講師は森林インストラクター・社会教育主事である阿部先生・・・

参加者の皆さんが登山口に集合・・・

DSC05975s.jpg

歩きながら自生する多くの植物の説明を受けるが、その時点ではなるほどと思いながらすぐ忘れてしまう・・・

以下はっきり分かっているもの以外は写真のみ・・・

まず“すみれ”から

正式名称があるようだが忘れてしまった・・・

DSC05973s.jpg



DSC05988s.jpg

“黄すみれ”群生・・・

DSC05997s.jpg



DSC06016s.jpg



DSC06026s.jpg

“ツツジ”

DSC06027s.jpg

“雪椿”

DSC06031s.jpg

山菜“シオデ”(ショゼ)の花

DSC06039s.jpg

“アンニンゴ”花満開・・・

DSC06035s.jpg



DSC06042s.jpg

刑部沢に咲く“二輪草”・・・

DSC06044s.jpg

下山後は浦佐城薬師様総会開催・・・

DSC06045s.jpg


スポンサーサイト

ケヤキ保存活動

5月18日(土)晴れ


お寺の境内にあるケヤキの巨木7本・・・


その保護育成活動が今年も始動した・・・


石を取り除き腐葉土を入れ活力剤を散布する・・・


活動を始めて今年で5年目・・・その甲斐あってか


今ケヤキの新緑が目に眩しい


DSC05929s.jpg



DSC05932s.jpg



DSC05937s.jpg



DSC05939s.jpg


こんな石が埋まっていた・・・


根が窒息寸前・・・


DSC05931s.jpg

石を取り除き・・・まず土づくりから

DSC05940s.jpg



新緑の境内

5月15日(水)晴れ

新緑の季節・・・

ケヤキの若葉が眩しい境内・・・

ここに上がってくるだけで空気が違う・・・


巨木を見上げ胸いっぱい深呼吸・・・


DSC05808s.jpg



DSC05818s.jpg



DSC05839s.jpg



DSC05833s.jpg



DSC05831s.jpg

秋葉様防火祈願

5月12日(日)晴れ


本町区では毎年5月に“秋葉様鎮火祈願”を行なっている・・・

いつもならヤゴ平林道からほどなく登ったところにある秋葉様の祠にお参りし、前の広場で直会を行なっている・・・

今年は林道の一部にまだ残雪があり車が通れないとのことで白山神社での開催となった・・・


DSC05767s.jpg

参加区民の皆さんが厳かに防火祈願を・・・

DSC05776s.jpg

ちょうどこの時期木々の若葉が芽吹いて新緑が眩しい良い季節・・・

DSC05787s.jpg

境内三景・・・

DSC05771s.jpg



DSC05781s.jpg



DSC05795s.jpg

花まつり・薬師様山頂祭

5月8日(水)曇りのち晴れ

気温の低い日が続いていたが、予報では今日午前中くらいまでとか・・・

まだ雲が垂れこみ風が冷たい朝・・・今日はお釈迦様の誕生会・薬師様山頂祭の日である。

千手院さんに立ちよる前に毘沙門堂の池に咲く“水芭蕉”を撮影・・・

水芭蕉と言えば初夏の花・・・

最近気候の様子がおかしい日が続いているようだが、季節は春から初夏へと確実に移行している。


DSC05496ss.jpg



DSC05501ss.jpg

この時間(AM9時前)まだ風が冷たく昨日からの寒さをひきずっている・・・

千手院さんの境内では“花まつり”準備が整っていた・・・

DSC05508ss.jpg

鐘を叩きホラ貝を吹きながら『薬師如来』様を背中に担ぎ、浦佐城二の丸に鎮座する祠まで山道を登る・・・

いよいよ山頂祭が始まった・・・

DSC05512ss.jpg

両側にはカタクリが満開・・・

DSC05517s.jpg

毘沙門の里に向かいホラ貝を吹き山頂祭の始まりを知らせる・・・

DSC05523ss.jpg

この時期はまさに“山が笑う”季節・・

若葉が眩しいブナ林のトンネルを『お薬師様』が通る・・・

DSC05525ss.jpg

徐々に周りの木々も緑の色を濃くしていく・・・

DSC05527s.jpg

天を突くように伸びる「コシアブラ」の木・・・天ぷらにすると最高。

DSC05528s.jpg

祠の前に到着・・・

眺望が開けた場所に鐘をセットする・・・

DSC05530s.jpg

住職の読経が始まった・・・

DSC05535s.jpg



DSC05539s.jpg

徐々に人も増えてきて賑やかになって来た・・・

DSC05545s.jpg

早速お神酒をいただく・・・

DSC05546s.jpg

11時より長岡に所用が入っているため残念ながらここで下山する・・・

途中オオイワカガミが可憐な花を見せてくれていた・・・

DSC05550s.jpg

下山途中これから登ってくる人に何組も出会う・・・

ようやく陽差しが射してきて気温も上がってくる・・・薬師様もこれから賑やかになるだろう。

DSC05551s.jpg



DSC05554s.jpg

カタクリの群生地・・・

DSC05559s.jpg

ようやく下山・・・このころには少し汗ばむほどの暖かさになっていた・・・

空を見上げると花吹雪散る桜とケヤキの若葉が重なり合い、春から初夏への季節のバトンタッチをしているようだ・・・

DSC05578s.jpg

そんな中境内では・・・

お釈迦様が一人静かに爽やかな初夏の風を一身に受けていた・・・

“天上天下唯我独尊”
DSC05561s.jpg

甘茶をかけお参りし桜の花が舞う境内を後にした・・・

DSC05567s.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。