ホーム   »  史蹟巡り
Category | 史蹟巡り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京史蹟巡り

6月24日(金)

昨日から今日にかけて列島の天気が二分している

関東・太平洋側では真夏日・・

東北日本海側、新潟では大雨となっているようだが、県内の内陸に位置する南魚沼市では今のところその気配はない

片方では猛暑・・もう一方では大雨と洪水・土砂崩れ・・

また、アメリカでは人間の火の不始末から森林火災が発生し東京都の2倍以上の面積が消失・・その火の勢いになすすべがないと報道されている・・そしていまだ鎮火していない。

この気象の変動と森林火災もすべて結果として人間自らが起している・・・?


遅れ気味の動画をアップします。




スポンサーサイト

東京史蹟巡り

6月22日(水) 晴れ

新潟県は16日に梅雨入り宣言!

その後も好天が続いていたが、ここ数日は午前中は晴れていても午後の夕方近くなると叩きつけるように雨が降る・・

そのあとは、またあの夕立がうそのようにピタッと雨が止む・・

しかし、今日は終日暑い日が続いた・・・

すでに真夏日になっている地域もあるようだ。

この時期に、もう真夏日・・?

気象が地球規模でおかしくなっている・・

ところでようやく動画の編集が終了したのでアップします・・







東京史蹟巡り:2

6月14日(火) 雨のち曇り

豪雨は困るが、雨の日の一日もなんとなく良い・・特に仕事が休みの日は。

気圧や気温・湿度の関係からだろうか・・身体が休まりいつまでも寝ていられる。

いったん目が覚めて朝食を済ませた後でも、ベッドに寝転がり本を読んでいるうちにまた眠くなる。

その繰り返しがお昼過ぎまで続く・・

しかし朝から強い陽射しが差し込む日にはそんなわけにはいかない・・・

『天気』と『身体』どこかで密接につながっている。

ところで、ようやく5/25の映像ができあがった。





東京史蹟巡り

5月30日(月) 雨

強い台風2号が発生している。

28日夜は沖縄本島は風速25m以上の暴風雨に巻き込まれたようだ。

29日に四国沖で温帯低気圧に変わったが、まだ広範囲に強風と大雨を降らせるので注意が必要と報じている。

被災地の東北太平洋側では30日に激しい雨が降る恐れもあり、被害が大きくならないことを祈りたい。

幸い浦佐では雨も風も強くなく、昨日29日にはお寺の境内で予定していた『ケヤキ保存育成の会』のメンバーによる腐葉土と活力剤散布作業を行なった。

10月までローテーションを組みながら活動していく・・その様子のビデオは後日。

今日は先日出張に行った際の映像“東京史蹟巡り”です。

訪れた場所は、有楽町駅前の南町奉行所跡そして、鍛冶橋門跡、東京駅の八重洲北口にある北町奉行所跡そして最後に於竹大日如来井戸跡の4か所を巡ってみました。
  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。