ホーム   »  お寺風景
Category | お寺風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季例大祭・大般若転読

5月3日(土)雨のち曇り

ゴールデンウィーク後半の初日・・北海道や高い山では雪が降る天候となり雪山での遭難がニュースになっているほど・・・

浦佐でもまだ寒さが残る中、3日に春季例大祭が毘沙門堂と普光寺で行なわれた。

例年ならケヤキの新緑が眩しいくらいの境内も、今年は気温の低い日が続き芽吹きが遅れている・・・

ただ今桜が満開・・・境内に彩りを添えている。

毘沙門堂脇の池に映る満開の桜・・・

DSC05275s.jpg



DSC05289s.jpg

朝早くの境内はまだ静寂の中・・・

DSC05293s.jpg

大般若転読・お護摩が行なわれる毘沙門堂・・・

DSC05474s.jpg

観光に来られた皆さんを“語り部の会”のガイドが案内する・・・

DSC05471s.jpg

いよいよ例大祭始まる・・・毘沙門堂に向かう住職の皆さん。

DSC05375s.jpg

『大般若転読会』

600余巻あると言われる『大般若波羅密多心経』を全て読誦するにはかなりの日数を必要とするため、今では経典をパラパラとめくり1巻を読誦したことにすることが通例となっている。


DSC05319s.jpg



DSC05322s.jpg



DSC05333s.jpg

外陣には新成人を迎えた皆さんと今年度の多聞青年団幹部が勢ぞろい・・・

DSC05341s.jpg

それぞれの思いを込めた絵馬を奉納する・・・

DSC05366s.jpg

お護摩が佳境に入っている・・・

DSC05399s.jpg

護摩木が燃え盛り炎が高く舞いあがる

DSC05407s.jpg

お護摩も終盤になると参列者は御開帳された毘沙門天を参拝する・・・

DSC05412s.jpg

毘沙門堂での一連の儀式が終了した後は参列者および来賓の皆様は普光寺本堂で一飯をいただくことになっている・・・

DSC05423s.jpg



DSC05442s.jpg

例大祭に列席した多聞青年団の幹部の皆さん・・・

今日から来年の大祭成功を目指し本格的な活動が始まる・・・

祈 大祭成功!


DSC05273s.jpg

南魚沼市では3日が成人式となっている・・・

式場に向かう前に新成人の皆さんが例大祭に参列・・・

20才になった決意を毘沙門天の前で誓う・・・

こちらも浦佐の未来を担う頼もしい青年たちである・・・

おめでとう!新成人
DSC05300s.jpg

例大祭も盛会に終了・・・

御住職と総代の皆さん、そして大祭委員長と青年団幹部で今日の慰労をする・・・

杯を高く上げ笑顔のポーズ・・・


   最高だ・・!

DSC05487s.jpg

スポンサーサイト

深淵の桜:Ⅱ

4月28日(日)雨のち晴れ

昨日に続き桜を訪ねてみた・・

『“深淵の桜”六景』

DSC05065s.jpg


DSC05072s.jpg


DSC05074s.jpg


DSC05075s.jpg


DSC05082s.jpg


DSC05083s.jpg

深淵の桜:Ⅰ

4月27日(土)雨一時晴れのち雨

昨夜から雷を伴う雨・・・

気温も下がり冷気が肌を刺す・・・



この時期、ようやく浦佐に桜前線が到着したようだ・・桜満開を迎え毘沙門の里も華やかさを増してきた。

そこで、いま話題の千手院境内にある“深淵の桜”を眺めに行ってきた。

ライトアップされた桜は2本・・・

本堂前を彩る一本・・・

DSC05030s.jpg



DSC05034s.jpg

こちらが樹齢200年を誇るしだれ桜・・

“深淵の桜”と命名されている・・・

DSC05024s.jpg

いま八分咲きくらいか?

DSC05042s.jpg

ちょっとお寺へ!

3月18日(金) 雪のち晴れ一時曇り


東日本大震災発生(午後2時46分)から1週間が経過・・・

被災地の避難所での“黙とう”の姿がTVで流されていた・・・

あまりにも被害が甚大過ぎる・・復興は?・・先行きの見えなさにさらに不安がつのる。

その上、気温が氷点下の日もあり寒さと食料と病気対策が急がれる・・・

当地浦佐も、今日は“彼岸の入り”であるがこの雪の量・・この雪の降り方。

17日早朝、勤務前にお寺に寄りちょっと映してみた・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。