ホーム   »  2012年01月
Archive | 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田カルチェラタン

1月29日(日) 雪

大雪が続く・・・

一日中降り続く・・・

積雪2メートルは軽く越え、除雪も連日の出動を強いられている・・・

この強い寒波が襲う前の21日に学生街の思い出の喫茶店を訪ねてみました。

当時、喫茶店の名前は“マロニエ”“白十字”“ルノアール””田園””上高地”“穂高”・・等々決まった店名がついていた・・・

コーヒー一杯で3・4時間居ても追い出されることもなかった時代・・・

喫茶店全盛の時代だったのかも知れない

その他、新宿東口にあった『談話室 滝沢』(今はない)

西荻窪の『ダンテ』(ここは当時良く訪れた店)は今もある・・・“画廊喫茶ミロ”の再訪問とともに後日訪ねることにしようと思う・・・






スポンサーサイト

小正月行事

1月17日(火)曇り

降り続いた雪もここにきてようやく小康状態・・・

小正月前から降っていた雪もちょうど良く一休み・・・おかげで“賽の神祭り”も久しぶりに雪が降らない祭りとなり大勢の皆さんから足を運んでいただいた・・・

別会場では浦佐商工会の“福引き”もあり、毘沙門通りは賑やかさを増した一日となった・・・ 








石内旧道~土樽

1月14日(土) 雪

昨日から雪が降り続く・・・

朝、車の上の積雪をみると40~50cmで予報通り大雪の様相を呈してきている・・・

いま冬真っ只中・・それでも朝と夕方少しづつ日が長くなってきている。

確実に季節は動いている・・・


雪の降る中、石内の旧道を通り土樽へ車を走らせた・・・





寒の満月

1月10日(火) 曇り時々晴れ

昨日9日の早朝はかなり冷え込んだ・・・

4時に玄関を出ると辺り一面ガスが立ち込め、足元の雪も凍りついていて歩くたびバリバリと音を立てる・・・

そして、なにげなく空を見上げるとガスがかかった中にもくっきりと満月が煌々と照っていた・・・

朝一番、誰よりも早く厳寒の空に今年最初の満月を仰ぎ見ることができた・・・感謝!







寺年始

1月7日(土)雪

七日正月を迎え、身体も徐々に正月気分から脱出する頃・・・

今年こそ良き年でありたいと思う気持ちは今まで以上・・・


映像で見られるように元日の穏やかな天気は、今年を占う良い兆候のように思われる・・・


浦佐では年も新たまる正月には、巻親類が本家の家に集まり顔合わせをした後、それぞれの菩提寺の“寺年始”から始まる


お神酒を飲みすぎたため酔いが回りカメラがブレながら撮影・・・







除夜の鐘

1月5日(木)雪

クリスマス寒波後雪も少し落ち着いていたが、ここにきてまた乾いた雪が降り続き大雪注意報がでるほど・・・

湯沢では強風により雪が舞いホワイトアウト状態・・・


正月もあっという間・・もう5日が過ぎようとしている・・

このまま、また1年があっという間に過ぎていくのだろうが年を重ねていくごとに早くなる・・・


大晦日の“除夜の鐘”には大勢の皆さんから来ていただいた・・・

またキャンドルの演出に喜んでいただいたようだ・・・

参加された『梵鐘の会』の有志の皆さんご苦労さんでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。