ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  東京探訪  »  中華三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華三昧

4月29日(日)晴れ

ようやく魚沼に春到来・・・

気温がぐんぐん上がり雪がどんどん融けていく・・・

春はやっぱり来るんだなぁ・・・

木々の芽吹きも始まり、『残雪・満開の桜・新緑』の共演が素晴らしい!


26日は会議のため上京・・

越後十日町市が生んだ漢方の巨星『尾台榕堂』・・

中条の出身で16才で江戸に出府し将軍家茂の侍医となる

柳通りに碑が建てられていた。


次にブリジストン美術館の通りを右に曲がると間もなく歌川(安藤)広重の住居跡・・

東海道五十三次の絵で一躍名声を得た・・


湊町の鉄砲洲稲荷神社内の『富士塚』は富士山の溶岩で造られたもので、当時富士山への信仰による富士講がいかに盛んだったかを物語っている。


翌朝のホテル・・・火災発生のアナウンスで思わず起床。

避難通路は?・・・考えているうちに誤報の知らせにほっとする・・

それでも消防隊員がホテル前に出動!








スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。